地球環境に優しい ハイブリットカー

地球環境に優しいハイブリットカー

ハイブリットカーは、地球環境に優しい車と考えられています。

 

地球環境に優しいと考えられている背景には、
ハイブリットカーはエネルギーの資源問題や、
地球温暖化の問題を考えた車だからです。

 

ハイブリットカーは、ガソリンにより動くエンジンと、
電気を使って作動させるモーターとを併用して走ることで、
燃費をよくして、ガソリン燃料が減るのを抑えてくれます。

 

ガソリンの量が少量でいいということは、
エネルギー資源をムダ使いしないということに結び付きます。

 

加えて、電気モーターを使いながら動かすことで、
ガソリンの消費を減少させるので、
CO2排出量も抑制することが可能になります。

 

地球温暖化の要因のひとつと考えられている
CO2を減少できるというのも、ハイブリットカーが
地球環境に優しい乗り物と考えられる要因のひとつでしょう。

 

そして今日では、ハイブリットカーよりさらに
ガソリンの使用量を抑制し、モーターのみで走行する
距離が長くなるプラグインハイブリットカーの開発も行われています。

 

プラグインハイブリットカーは自宅の電源で充電ができるもので、
ハイブリットカーと電気自動車のいいところを共に持った新世代の車です。

 

それぞれのメーカーが一丸となって、
地球の資源や地球環境を壊さないような車の開発に注力しています。

 

また、ハイブリットカーを買う時には、補助金があったり、
税金面でもお得になったりと、地球環境に優しい車を
選択するように、政府からの呼びかけも実施されています。