ハイブリットカー エコカー減税

ハイブリットカーのエコカー減税について

エコカー減税はどのようなものなのでしょうか。

 

エコカー減税は2009年4月1日から施行されたハイブリットカー、
電気自動車、国土交通省が決めた条件をパスした
環境機能が優秀な車に対して実施される減税のことです。

 

詳細な減税の対象期間は次の通りです。
自動車取得税は2009年4月1日〜2012年3月31日まで、
自動車重量税は2009年4月1日〜2012年4月40日までです。

 

排出ガスの基準や燃費基準によって、
減税率には差異があるのですが、
ハイブリットカーに適用される減税率は100%です。

 

Hondaより発売中のハイブリットカーの
インサイトも、このエコカー減税対象です。

 

HondaのHPを確認すると、エコカー減税を使って、
ハイブリットカーのインサイトを買った際に、
受けることができる減税の金額は、
Gシリーズのインサイトだと、137,700円安くなると試算されます。

 

また、ハイブリットカー等のエコカーを購入したら、
自動車税も同じように減税対象になります。

 

トヨタのHPでも、ハイブリットカーのプリウスSシリーズを買って、
エコカー減税の対象になると150,900円も安くなると記載されています。

 

各メーカーのホームページには、
エコカー減税の対象車に関しての詳しい減税の例などが
記載されているので、購入する際は参考にされるといいでしょう。

 

ハイブリットカーの購入を考えている人なら、
100%の減税を受けることができるエコカー減税の
適用期間の3年間に買われる方がお安くなると言えそうです。