世界各国 ハイブリットカー

世界各国のハイブリットカー

ガソリンで作動するエンジンと、電気により動く
モーターの両方を持ったハイブリットカーを、
本格的に販売開始したのは1997年、日本のトヨタからです。

 

1997年のトヨタのプリウスの前にも、
ハイブリットカーの開発や研究はされていたのですが、
本格的に生産し、販売するところまでではありませんでした。

 

後になって、トヨタに続き、日本のhondaや日産と言った
自動車会社もハイブリットカーを販売開始しました。

 

アメリカのゼネラルモーターズも、
ハイブリットカーを製造する自動車会社のひとつで、
2007年にはシボレー・タホハイブリットを送り出しました。

 

これ以外にも、ゼネラルモーターズのハイブリットカーでは、
サバーバンハイブリトやシルバラードハイブリットなどがあります。

 

同様にアメリカのフォード・モーターでも、
2004年度にハイブリットカーをリリースしています。

 

フォードから発売されたフォード・エスケープハイブリットは、
SUVタイプの車では初めてのハイブリットカーです。

 

ハイブリットカーの開発販売においては、
他国に比べると日本が一歩先行していますが、
各国の自動車会社も環境に優しい
ハイブリットカーの開発を継続的に行っています。

 

各メーカーがハイブリットカーの開発を継続していますが、
やっぱり各国で走行しているハイブリットカーは、
日本の自動車メーカーの車が多いみたいです。

 

日本の自動車メーカーのトヨタが発売中のプリウスが、
世界の中で最も多くヒットしているハイブリットカーだと言われています。